苫米地先生の最新教材



selected entries

categories

archives

The Power of CHI!気の力で人間改造自由自在!中国武術の奥義“気功語(CHI)〜人生を変えるノウハウ〜

苫米地英人氏の書籍を1冊でも読んだことがあるのなら
内部表現の書き換えという言葉に興味があるのなら、
↓↓↓↓↓↓


とてつもない変性意識を実現するDVD

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.03.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

苫米地英人さんの英語学習法

 苫米地英人さんの英語学習法の本、
よく読んでいます。

読んでいるとなんとなく、英語喋れるようになりそうだけど、
結局、付属のCDとか聞かずに理論だけ納得して終わりになります。

機能ぐらいから、高松英語無料電子書籍というものが手に入ります。
無料だったのでダウンロードして読んでみました。

60ページほどの電子書籍ですが、一般的によく書店で販売されているような
内容は、ほとんど網羅していました。

それだけだとガッガリなんですが、よくよく読んでいると、
苫米地さんと似通った理論もありました。

一言で言うと文法は意味がないということです。
よく、苫米地さんは、トイレでジョンって言ったら、
紙がないという意味だと言います。

それは、状況が言語の意味を確定するので、文では伝わらない部分が
たくさんあるということです。
それもそうですが、文法によって、学んだ言語に一番かけているものを
高松英語無料電子書籍は、気づかせてくれました。

それは、ゲシュタルトができないということです。
英語のゲシュタルトをたくさん作ることで、
英語がどんどんしゃべれるようになります。
アメリカ人の友人と話すときは、話が通じます。
それは、友人同士でゲシュタルトを共有しているからです。

スポンサーサイト

  • 2012.03.01 Thursday
  • -
  • 23:47
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク