苫米地先生の最新教材



selected entries

categories

archives

The Power of CHI!気の力で人間改造自由自在!中国武術の奥義“気功語(CHI)〜人生を変えるノウハウ〜

苫米地英人氏の書籍を1冊でも読んだことがあるのなら
内部表現の書き換えという言葉に興味があるのなら、
↓↓↓↓↓↓


とてつもない変性意識を実現するDVD

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.03.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

苫米地英人さんの英語学習法

 苫米地英人さんの英語学習法の本、
よく読んでいます。

読んでいるとなんとなく、英語喋れるようになりそうだけど、
結局、付属のCDとか聞かずに理論だけ納得して終わりになります。

機能ぐらいから、高松英語無料電子書籍というものが手に入ります。
無料だったのでダウンロードして読んでみました。

60ページほどの電子書籍ですが、一般的によく書店で販売されているような
内容は、ほとんど網羅していました。

それだけだとガッガリなんですが、よくよく読んでいると、
苫米地さんと似通った理論もありました。

一言で言うと文法は意味がないということです。
よく、苫米地さんは、トイレでジョンって言ったら、
紙がないという意味だと言います。

それは、状況が言語の意味を確定するので、文では伝わらない部分が
たくさんあるということです。
それもそうですが、文法によって、学んだ言語に一番かけているものを
高松英語無料電子書籍は、気づかせてくれました。

それは、ゲシュタルトができないということです。
英語のゲシュタルトをたくさん作ることで、
英語がどんどんしゃべれるようになります。
アメリカ人の友人と話すときは、話が通じます。
それは、友人同士でゲシュタルトを共有しているからです。

大量に読書をすることのメリットと苫米地理論

 苫米地英人さんの理論で有名なものに、スコトーマがあります。
スコトーマとは、盲点という意味の眼科の用語だそうです。
要は、自分に見えていない部分ということです。
ルータイスは素人の女性を抜擢して、自分のスコトーマをはずそうとしたそうです。
専門的になればなるほど、専門バカと言われるように、スコトーマが生じやすいのです。

関係ありませんが、この本は良かったです。
↓↓↓↓
【送料無料】願いがかなうクイック自己催眠
↑↑↑↑
テキストを読み上げるだけで、自己催眠がうまくいくという方法です。
地味なカバーで、普通の人は、まず手に取らないと思われる良書です。

本を読むときも同じです。
ある分野の本を一冊読むと、なるほどと思って、知識が増えます。
次の本をよんでも、なるほどと思って、知識が増えます。
そうやって、何冊か読んでいくと、その分野に関する知識がついてきます。
すると、今までは、本を読むたびに洗脳されていたのが、今までの知識を基準に判断するようになるので、新しい本の知識は間違っているような気がしてきます。
それでも本を読み続けます。
すると、あるとき、ふっと気づきます。
本によって、書いてあることに全く矛盾することがあると。
一般的に活字の情報には、正確性が担保されていると感じやすいのですが、実際には、ネットの世界でも如実に現れている様に、全くのデタラメな情報が蔓延しています。
そういったことに気づくのが、多読の良いところです。
スコトーマが外れて、抽象度が上がって行くということです。
空まではいけないかもしれませんが、確実に上の視点にあがっていくことができます。

これに気づくためには、私の場合は、同じ分野の本の何十冊も読みました。
数冊よんだ程度では、逆に考えが凝り固まるだけです。


 


苫米地英人の抽象度を上げるトレーニングの意味

苫米地英人というと、抽象度という言葉を思い出す。
抽象度を上げることで、物事を俯瞰することができるので、IQがアップするのだ。
抽象度という言葉の意味は、わかりにくいかもしれない。
反対語は具体度といった感じになるのだろうか。
マイクロソフトの.Netのプログラミングが理解できていると、簡単に理解できる。
.NETでなくても、オブジェクト指向のプログラミング言語だと簡単だ。
.NETではクラスは階層化されていて、使用するときにオブジェクトのインスタンスを生成する。
このときのインスタンスは、具体的な実態とも言うべきもので、クラスは概念だと考えられる。
つまり、階層化されたクラスの上へ行くほど、抽象度が高いということになる。
苫米地英人氏がよく説明に使うのは、犬よりも哺乳類、哺乳類よりも脊椎動物の方が抽象度が高いということです。
そして、犬よりも、自分のうちで飼っている犬の方が抽象度が低いです。
抽象度を上げるトレーニングとして、共感覚のトレーニングや、感情をラベリングするものなどを紹介しています。
なぜ、そんなに抽象度を上げることを推奨するのかというと、そうすることで、幸せになることができるからです。
幸せになりたいというのも抽象度が低いですが、あげていくことで、自分のことにこだわらなくなります。
そして、人類の、生命の、宇宙のことを考えることができるようになると、この世から戦争もなくなるし、全ての存在が幸せになることができるのです。

苫米地英人に対する批判に関して

 苫米地英人氏が批判されるのも、わかるような気がしてきました。
ブログをチェックしていると、さりげなく自慢ぽいことが書いてあったりします。
自慢のつもりではなくて、カリスマ性をアップさせようとしているか、苫米地氏にとって当たり前のことだからか、わかりませんが、「今日はVIPに会う」とか「VIP専用通路で入った」とか言わなくても苫米地氏がVIPなのはわかっているのに、書くと価値が下がるような気がしてしまいます。
さらに、毎月、大量にiTunesで購入しているとか、無駄遣いとしか思えないことが書かれていたりします。
しかし、本の内容は他の人ではかけないことがたくさん書いてあるし、毎回同じような内容と言われても、それなりにいろいろな角度から納得のいく議論が展開されているので、おもしろいと思います。
ただ、平易に書いているところが逆にわかりにくかったりしている点は、ちょっと批判の対象になってもしかたないのかもしれません。
それよりも、一番、気になるのが、よく書籍についているCDの音源の効果です。
実際にどのような効果があるのかわかりにくいし、実感したこともありません。
機能音源に関しては、理論的な説明が一切ないのが、一番批判されるべきところだと思います。
まあ、結婚相手に関しても、いろいろ言われていますが、それはどうでもよいような気がします。

苫米地英人氏の気功

 苫米地英人氏の気功本がでました。
「夢が勝手にかなう「気功」洗脳術」です。
もともと、苫米地氏の技術は気功が利用されていると聞いていたので、いつかはでると思っていましたが、とうとうでたという感じです。
本そのものは、結構すぐに読み終えてしまいます。
変性意識に入って、内部表現を書き換えるということですが、とても簡単に書いてあるので、できそうな気がしてしまいます。
実際にやろうとしてみると、いろいろつまずいて、そう簡単に大周天はできないのかなと思ってしまいます。
変性意識状態は、乖離状態ということで、現実世界と意識が乖離した状態のことなので、妄想に集中してしまうと、簡単に入ることができます。
ただ、そこで、内部表現の書き換えのために、妄想とは違ったことに意識を向けないといけないので、そこのコントロールが難しいと思います。

マインドセットと脳波

 マインドセットとは、よく成功理論などで、心構えといった感じの使われ方をしています。
「マインドセット ものを考える力」という本もあります。
脳科学では、思い込みのようなもので、人は、自分の知っているものしか見えないということを指しています。
意味がだいぶ違っています。
要は先入観によって、見えるものが違うと言うことです。
そこで、磁力によって、脳波を遮断することで、その思い込みを取り外し、見たままでものを認識することができるのではないかという研究があります。
それによって、天才的な力を発揮させる装置を開発しようと言うものです。
苫米地英人さんのよく言っている スコトーマとも同じようなものと考えられます。
人間は自分の知識がないものは認識できないということです。
まったく何の予備知識がない状態だと、逆に物事の本質を見出すことができる可能性があるわけで、そのために、脳波を遮断してしまうと言う方法です。


ホメオスタシスを味方につけたダイエット 僧帽筋の鍛え方

苫米地英人とコンフォートゾーン

 コンフォートゾーンとは、自分の快適に感じる状態のことで、よく成功理論などでは、そこから脱出しないと、自分の望みはかなえられないなどと言われています。
化粧品の名前でも使われている言葉です。
苫米地英人さんによると、コンフォートゾーンの外に出ると、IQが下がるそうです。
ということは、コンフォートゾーンの外側では成功はおぼつかなくなってしまうように感じます。
IQが下がって、抽象度も下がれば、スコトーマは増大して、的確な行動ができなくなるからです。
そのために、数々の書籍やセミナーでは、コンフォートゾーンを広げることに力を注ぎます。
しかし、それは苦痛を伴います。
アンコンフォタブルな行為によって、コンフォートゾーンを広げるというのはいかにも矛盾に満ちた手法だと思います。
そんなことをしなくても、快適な世界からでないようにすればよいと思います。
どこにいても、自分の内側にいれば、そこは快適な世界だと言えます。
そのためにはのトレーニングが、ヨガや気功、瞑想などだと思われます。
ヨガや気功、瞑想などでは、かつては乖離状態と呼ばれていた、変性意識状態になることを目的とします。

とてつもない変性意識を実現する方法PDF版

乖離状態と言うのは肉体と、精神が乖離した状態ということで、まさに、今述べた、外部環境がアンコンフォタブルな状態であっても、つまり、肉体的には不快な状態であっても、精神的にはコンフォートゾーンの中にいる状態になることができるということを示唆しています。
つまり、いつでも、どこでも深い変性意識状態への入り方がわかれば、すばらしいパフォーマンスを自由自在にすることができるようになって、成功する可能性が高くなると言うことだと思われます。


苫米地英人宇宙を語る

 「苫米地英人宇宙を語る」を読みました。
言っていることにかなりの説得力を感じました。
確かに宇宙は苫米地さんの言うようなものだと感じました。
物理学科を卒業していたおかげで理解できた部分も多かったような気がします。
最近は科学のいろいろな部分の関連性が強くなってきたように思います。


エビネエキスの販売 フェロモーネデオボディの激安通販 エクステンダープロの販売

サイバーホメオスタシス仮説

 苫米地英人さんの論文を読みました。
サイバーホメオスタシス仮説という理論が書かれていました。
cinii(サイニイ)という論文検索サイトで無料の論文があるので、それを読みました。
ホメオスタシスに関して、詳しく説明してあって、今までの著書を読んだ人にとっては、理解が深まると思います。
なんとなく人間は、新たな進化の段階に入ったかのように思えてきました。

好きな男を振り向かせる方法 手のひらの多汗症 催眠療法の評判、効果 女性を振り向かせる方法

苫米地さんの本ばかり読んでいます。

 苫米地さんの本ばかり読んでいます。
目標は人にいってはいけないそうです。
人に言ったほうが、やらざるをえなくなるからよいというのが有名な話ですが、石井裕之さんも苫米地さんとおなじ意見のようです。
まず、人に夢を語ってしまうとドリームキラーが現れます。
ドリームキラーは、本人のためを思っている人である場合もあるし、自分のコンフォートゾーンから本人が離れてしまうことに対するホメオスタシスフィードバックによる場合もあります。
また、人にいってしまうとやらざると得なくなるという面では、want toがhave toになってしまうということが問題です。
have toになってしまうとクリエイティブアボイダンスが働いて、やりたくない原因を、天才的に思いつくようになってしまうそうです。
用語が面白すぎて、苫米地英人さんの本を読みまくってしまいます。


宅建超高速勉強術のレビュー 妊娠中の恥骨痛の原因 前世療法のCD 守護霊を知る方法

| 1/2PAGES | >>